ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

趣味

PVつくってみました -勝手にプロジェクト-

A new life / Raúl Cuadrado - YouTube 勝手にプロジェクトは曲選びが難しいのではないか、ランキング等から選ぶことになるのか?と思っていたが、再生している中で琴線に響く曲が見つかった。 A new lifeというタイトルと、時期的な雰囲気からして、桜が曲…

勝手にPV作製プロジェクトやってみます

勝手にPv作製プロジェクト from Mawaru Koide ここ1〜2週間、自分に仕事を作って、フォトコンテストに応募したり、HPを作っていた。 日々あれこれ判断することがあると、無職でも、完全引きこもりでも、それなりの充実感があり、先日書いたポジティブ心理学…

見つかっていますか?

自分のブログを読んでもらえたブログを読んで、うれしかったので思ったことを書いてみる。 消費されることに全力を注ぐ意味 - borom’s diary 消費されることに全力を注ぐ意味 - borom’s diary ネットで個人やグループがゲリラ戦で、やりたいことで生き延びて…

消費すること、されること

最近SNSがやりづらくなってしまった。そもそも自分はSNSで何をしてきたんだっけ?これは楽しいことだったのだろうか?SNSで自分の写真をシェアすることも、今ではやらされている感も強まって、楽しめていない気がする。 それは写真歴が長くなってきて、自分…

楽しいを維持するために

素振り練習が続いている、自分の写真生活なのだけれど、撮りたいと思っている場所に、頻繁にアクセスできないことが、何よりもフラストレーションだ。過去に、毎週被写体にこだわって撮っていた時期があるから、その比較で撮りたい被写体が撮れていない感覚…

知好楽

何かを知っているというのは、それを好きだという境地に及ばない。しかしそれも、楽しんでいる境地の深さにはかなわない。 【これを知る者はこれを好む者に如かず。これを好む者はこれを楽しむ者に如かず 『論語』雍也篇】 知っている 新しい趣味を始めると…

未来の創作

マーケティングの指南書を読むと「未来は見通せる」と明言されていて「そんなバカな」と思うのは、私だけだろうか。日本のGDPも予想できないのに。 未来が見えてくる可能性があると思えるのは、基礎や応用の研究だ。 創作を支援する技術も、一般化されつつあ…

楽しい時間を過ごせていますか?

私は趣味はもちろん、仕事にも楽しい時があると思っている。 楽しいと思う趣味も、楽しい時ばかりではないし、爆笑するような楽しさはない。でも趣味は仕事よりも楽しめていると思う。 森博嗣は 今の自分のいる位置に訪れるものは楽しくないが、自分から接近…

創作するかどうかへの返事

自分が創作すればいいのか否かわからなくて辛い。 自分が創作すればいいのか否かわからなくて辛い。 金持ちの生まれじゃない俺には、やっぱりセンスが無いように思える。 今まで積み上げてきたものもない。 仮にこれからの人生で本気で何かを創作しても、友…

乖離へのアイデア

「何か創ってみようかな」と初心者が何かを実際に創ってみると「思っていたのとは違うモノが出来てしまった」と思うことは、多いのではないかと思う。 6年程写真を撮り続けている自分のことを振り返っても、「イメージする写真を形にするのは難しいなぁ」と…

寝たまんまヨガ

寝たいのに、なかなか眠れない。疲れ過ぎているのかもしれないし、考え事が止まらないのかもしれません。 そういう時に、運動すればいいとか、瞑想すればいいとか、ホットミルクを飲むなど、色々あると思うのですが、もっとお手軽に試せるアプリがあるので、…

型はありますか?

趣味にしても、その分野の型を知る、ということが大切だと思っている。自己流でも出来なくはないが、たいていの分野には歴史の流れがあり、それを知っているのは1つの強みだと思う。 型を知れば、自分のしていることがスタンダードなのか、そうでないのかが…

趣味の小さな一歩

たまに「金のかからない趣味がないか?」と聞いている人がいるが、なんだか虚しい質問だなぁと感じてしまう。それはお金が足りず道具が揃えられなくて夢中になれないとか、生活を圧迫しないで没頭したい、と言うことなのだろうか。それとも沼が怖い? 「趣味…

趣味はなんですか?

自分の趣味は?と聞かれれば、今なら「写真を撮ることです!」と答えられるけれど、明確に趣味ができたのは、30歳を過ぎてからである。 20代の頃の趣味は、ビデオゲームかビリヤードを少々という感じだった。 上達はしたかったけれど、初心者止まりだった。…

どうして◯◯するの?

少し前に、はてなハイクで「どうして本を読むの?」というキーワードが立った。いわゆるネタキーワードだが、映像作品と比較した際のイメージの広がりの差、暇つぶし、あるいは活字中毒など、バラエティーに富んだ書き込みが並んだ。 私なら、子どもに聞かれ…