ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

主に幸せについて(2020年上半期の読書)

今年は読書ログを毎月書けきたいと思っていたら、コロナで気が滅入ってしまい、読書量も減ってしまいました。 幸い6月の読書量は元に戻りつつあるので、今後は続くようにしたいです。 ということで、今年前半に読んで良かった本を5冊上げてみます。 スタンフ…

Google Meetにおけるマイクブロックの回避(AG03を利用している場合)

OS : win10 ブラウザ : Chrome 状況 AG03を経由して、マイクをPCにつないでいるが、Google Meetではマイクが検出されず、「ブロックされています」と表示される。 (スカイプやZOOMでは問題が起きない) (AG03の電源はON。マイクカフが上がっていても) ヤ…

新鮮な感動は今も必要

新鮮な感動やインプットがないと、シンドイなと思い始めた。 外出自粛が始まって美術館・博物館に出かけられないから、自分の写真撮影に影響が出ると考えていた。室内撮りに切り替えているが、ずっと室内で撮り続けるのも飽きが来てしまい難しい。 もとから…

ブログを書いたり読んだりすることを

自分の日常をネットに書き残しても、特に面白いことが無い。(昔はお互いにブログで書き綴る日常でつながるところが楽しかったけれど、今はSNSもブログもつながりすぎや関わることで、ネットでの疲れが増しますし) 少なくなった ブログを通して知りたい相手…

オンラインボードゲーム同好会

お題「#おうち時間」 この2週間くらいオンラインのボードゲームで遊ぶメンバーをSNSで募って、先週末に2回転で遊んでみた。感想としては、ゲームが純粋に面白く、また遊びたいと思っている。 遊んだウェブサイトは、ボードゲームアリーナ。PCやスマホのブラ…

週報20200327

「あつまれ どうぶつの森」より 睡眠時間は相変わらず。 あつ森で遊ぶことで、メリハリが出てきている。 ゲームの中でタスクを片付けていくことになれてきたので、実生活もタスクを手早く終わらせる習慣づけが出てきた、という感じ。 あつ森で時間は溶けるけ…

週報20200320

今年はサクラの写真が撮れるかな…? 睡眠時間が安定しないけど、不安がってもしょうがない。日中に寝落ちするほどではないので。 先月頭からひたすら、「あつまれどうぶつの森」を楽しみに生きてきたので、今日の発売日でやっと一息という感じ。 軽く触った…

週報20200314

起床時間が一気に後退する日もあったが、再びそれなりの時間で安定してきた。 SNSを眺め続けることが、大きく疲れる原因になっている。 けど、なかなか止められない。でも、めちゃくちゃ疲れている。 気分が災害モードなので、余計に気になって、感情的にな…

待ち遠しい時間

希望はいいものだよ。多分最高のものだ。いいものは決して滅びない。(「ショーンシャンクの空に」より) あと1週間で「あつまれ どうぶつの森(以下、あつ森)」が発売になりますね。 今日は、楽しみな気持ちを書き出してみます。 海外での試遊情報では、メ…

週報20200307

睡眠時間がまたフラフラし始めた。季節が変わる時期の不安定さかもしれない。 直接的な原因は、寝入る時間がばらつき始めたことだと思っているけど。

先月の読書(2020_02)

人生の目的探しに良い本が見つかった。 ハーバードの自分を知る技術 自分の人生をどうするか決めるためのワークブック、つまり自分の考などを紙に書き出しながら読み進める本。 自分の価値観や境界線について考えることが重要である。と書かれていることには…

生活の軌道

生活が少しずつ変化していく動きが出てきた。 今まで、カネは無いが、時間はある生活だった。 故に、ブログやSNS、オンラインゲームのサークルで遊んだり。他には同人誌を作ったり、写真展を開いたり。 多分、同世代の働き盛りであれば、ほぼできないような…

街の観察

外出が増え、人と会うことも増えた。 その中で思うのは、割とギリギリのところで生きているように見える人が多いこと。 私の偏見が入っているはずだが、私よりつらそうに見える人もいる。 でも観測範囲が狭いから大文字では書けない。 そういうことは、どう…

週報20200224

外出の多い週になった。 写真を撮る日も多かった。 ブログの更新も。 2月は転換点になるんじゃないかと思う。 まだまだ先は長いけど。

週報20200214

文献検索 和文だけだが論文をたくさん読み始めた。本屋にも行かず図書館にも行かずに過ごせるようになり、引きこもりが捗る。 昔は和文の論文データベースがほとんどなくて、検索する意味が無かったが、今はたくさん検索結果がでてきて楽しめる。 ただし、私…

週報20200208

暖冬といえども この冬最後、本気の悪あがき、といった印象の冷え込み。 寒い。 計画的な勉強と読書がしたい。そしてゲームする時間が欲しい。 一定のコトはできている気がするものの、時間が欲しいところで捻出できてない。

先月の読書(2020_01)

割とのんびりした1月でした 今年は読書を熱心にしないつもりが、気づいたら読みたい本たくさん状態。なぜ、いつもこうなってしまうのか…。 1月に読んでコメントを残しておこうと思った本を、ピックアップしました。

週報20200202

ウメが咲き始めました 美術館・博物館 2週に1度、美術館・博物館へ行く習慣を作ろうとしている。 部屋から出る練習みたいなモノ。写真の勉強にもなるし。 行き先を調べるのは楽しい。しかし必要なお金をどうするか。 お金の作り方について、相談し始めた。 …

週報2020118

なかなか当たりません 宝くじ 今年最強の金運日、などと占いで言われますと、「じゃ、じゃぁ…宝くじでも買ってみるか…」と買ってみたのです。 ワクワクドキドキで抽選日がやってきて、結果を見ますと、末等当選。 まあ確かに当たっている。しかし、「最強」…

週報20200110

相変わらず1日の歩数が増えません 相変わらず、本を読んだり、ぼんやりしたり。 今年はまだスタートしていない先週でしたが、徐々に回転数が上がってきたでしょうか? しかし図書館へ行きましたのに、図書館カードを忘れてしまうあたり、まだぼんやりしてい…

テキストアプリ

Open Sesame Twitterの必要性 このテキストアプリが作られて、Twitterの必要性が薄くなった。 write.hyuki.net 自分用のメモなら、テキストアプリに書いておけば良いと考えるようになった。 内省であってもTwitterで会話を見せるおもしろさなどがあった。し…

週報20200104

ようこそ2020 年末年始は慌ただしいと言うことはなかった。すでに電池切れだった可能性もある。 今週は、まとめのブログを書いたり、今後のことを考えてプランを練ったり。 プランは1日の過ごし方を考えた。すでに何回か作ったことはあったが、続かなかった…

あけましておめでとうございます

今年もよろしくおねがいします 今週のお題「2020年の抱負」 2020年があけました。今年もよろしくおねがいします。 今年の抱負はシンプルで、今あるモノに感謝していこうを中心に考えました。 体調を整える 昨日と同じ今日を過ごせるようにする。 去年は停滞…

週報191227

差し迫る年末 自分はいつからか、クリスマスが「今年もお疲れさまでした」という意味の存在になり、SNSで報告されるケーキなどに、「1年生き延びたねぇ、偉いねぇ」という感じでみてしまう。 おろしたての靴でもないのにかかとを靴擦れしてしまい、今週はほ…

今年の読書について②

実業家の本をあまり読まなくなった。学者か文学者の本を信用することが増えた。肩書きにだまされないようにしないとだけど。 特に自己啓発書では、N=1(1回きり)の人生で、「俺はこうサヴァイヴした/している」という方法論は、自分に適用可能な、自分でも…

今年の読書について①

本によって読書の対応方法を変えられるようになったことが、今年の成長かもしれない。 本の導入部、「はじめに」や「目次」を読んで、どういう読み方をするか決めるだけなのだけれど。 導入から先は読まない本も出てくるし、流し読みする本、精読したい本、…

西村佳哲『ひとの居場所をつくる』

政治と経済の偏った情報量が多い日本ですが、それが人生のすべてであるような関わり方をしたくないと思っていて、「では他に何があるのか?」を探していました。 今日読んだ本は、政治や経済に加えて、環境の豊かさも含めて見直そうという本でした。

週報191220

完全に年末モードですね 自分で撮った干支の動物写真で年賀状を作るようになって、干支が一回りした。 今年は動物写真もほとんど撮っておらず、ネズミの写真が無かったため、新年らしくない年賀状ができた。これを受け取って楽しんでもらえるのだろうか…?

東畑開人『居るのはつらいよ』

ケアしたりセラピーしたり、治療者として現場での苦悩と活躍を描いた、青春のエッセイ。

週報191215

今週もおつかれさまでした 今週はテキストをたくさん書いた。下半期の読書まとめを書いたし、ブログも書いて、来年の計画も書き出した。 読書まとめは自分なりによく書けた気がする。最初は引用だけになりそうと思っていたので。