ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

長芋のなめたけ和え

1万年ぶりくらいに、おつまみネタを書きます。

 

今日のおつまみは「長芋のなめたけ和え」。

長芋の皮をむいて切って、味のするものをのせるだけの、ズボラつまみです。

長芋のシャクシャク感が楽しめるのと同時に、長芋となめたけのヌルヌル感も味わえます。

梅肉とわさびの適量さが決まれば、普通に美味しいと思います。

 

長芋を適量切って皿に盛り

なめたけを2サジ

梅肉とわさびを適量

かつお節をまぶして

たまり醤油を適量かけて完成です。

 

味は、予想の範囲内でした。

最後、お皿になめたけと梅肉かつお節が残った味は良かったです。

これで白ごはんを食べたら美味しいかも…。(あたりまえ)

 

私なりのポイントは、たまり醤油を使ったところ。

たまり醤油は、お刺身などをいただくときに使うと美味しいのです。

値段はちょっと高いかもしれませんが、普通の醤油よりも香りが良くて、コクもあります。

お刺身やお寿司を食べるときの幸福度が、たまり醤油で3割うまい!

 

参考にしたレシピは、この本にのっています(p.184)。

最高の晩酌つまみ

 

ではまた~_(:3」∠)_