ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

【読書感想】二軍スピリッツとは? 《二軍男子が恋バナ始めました。の感想らしきもの》

 二軍男子と聞いて、「それは何だ?」と思いませんか?私は思いました。

 「二軍男子」という言葉は、決して「非モテ男子」という意味ではありませんでした。二軍、それは2軍プロスポーツ選手のように、厳しい現実と向き合い、常に危機感を持って努力し続ける精神を持っていることを指して、二軍男子と名乗っているそうです。

 

 この本は、桃山商事という1980年生まれの男性3人が集まったユニットで、失恋ホストという活動から失恋話を集め、また自分たちの恋愛を振り返り、恋愛の総合商社として活動されている内容を、ラジオのトーク番組のような体裁で、対談している本です。(そもそもポッドキャストで「二軍ラジオ」という番組で活動されていたようです。《1本聴きましたが、トークが面白かったです》)

二軍ラジオ | 桃山商事

 

 本の内容は、別れや復縁に始まり、恋愛の型など、女性の失恋話から集めた、男性が直視したくないような、恋愛における男性の欠点が並びます。と同時に、女性の”ねじれた感情”を男性が理解して、行動を返すことの難しさなども語られています。

 この本の良さは、「モテ自慢」「エロトーク」「オレ語り」になっていないところ。

 ポッドキャストを聞いてから、この本を読み直すと、桃山商事としての活動に、より興味が出てきました。

 

 最近の桃山商事はポッドキャストを止められて、cakesやニコニコで活動されているようです。

桃山商事の恋バカ日誌|森田雄飛(桃山商事)/清田隆之(桃山商事)/ワッコ(桃山商事)|cakes(ケイクス)

 

桃山商事の恋愛よももやまばなし(桃山商事) - ニコニコチャンネル:生活

 そんな面白いユニットが見つかった、本でした。

 

二軍男子が恋バナはじめました。

二軍男子が恋バナはじめました。