ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

正弦波

 たぶんバイトで身体を動かすようになってからなのだけれど、体調に波があることを強く感じるようになった。

 間隔はまばらで、高さもそろっていない気がするけれど、三角関数の正弦波をなぞっているような感じで押し寄せてくる。

 

 なのでこの頃は、色々なことがザバッと行ける時と、何もできない時がある。

 これを良いように書くなら、メリハリかもしれないけど。

 

 ちょっと昔を思い出すと、以前はずっと低空飛行をしている感覚で生きていた。

 でもそれは、自分の状態やリズムに鈍感だっただけなのかも。あるいは、体力があったから波をいなしていたのかな。

 

 調子がいい時は、「そろそろ下り坂だな」と、燃え尽きないようにした方がいいのかもしれない。

 調子が悪いときは、「そろそろ抜け出す時だ」と、スイングバックを大きくした方が流れが良くなるのかな。

 

 もう歳だから、一定の質で一定のことをしようとするのではなく、膠着状態が長く続かないように、ある程度意識して波に逆らわないようにしようか。

 

 状態が固着してしまうことを、悪いことだと見なすなら、なんだけど。