ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

撮りたい写真はどこにある?

 スマホよりも高性能なカメラを買ってみて、自分なりに写真を撮ってみたものの、撮りたいものが何か分からない。一眼レフや高級カメラを買えば楽しくなると思ったのに、思ってたほど楽しくなくて…。どうしたらいいの?という方に。


自分以外の人が撮った写真もたくさん見ましょう

 突然ですがあなたはどんな写真を、どれだけ見てきましたか?そしてどんな写真が記憶に残っていますか?

 世界には写真が溢れかえっています。PCモニターやスマホ画面の中、街を歩けば広告看板にも写真がたくさん使われています。

 好きな写真作家がいる方や、友達の写真が好きで見てきたよという方もいらっしゃるでしょう。

 国内だけでも写真はたくさん見られますが、単純に人口の多い国外にはもっと多くの写真があります。

 世界中にある写真世界にはどんな可能性があるのか、どのような種類やジャンルがあるかを、まず知ってみましょう。

 方法としては世界を旅する、たくさん写真集を読む、写真ギャラリーに足を運ぶことができる人は、得るものが多いですから、ぜひ試してみてください。

 でも…、いきなりそれは敷居が高いと思う方も多いでしょう?

 そこで今回は、インターネットにつながったPCかスマホがあればできることを書きます。


お気に入りの写真を探しましょう

 勘のいい方はピンときているかもしれません。私がこれからおすすめするウェブサービスは、インスタグラムやピンタレストです。

 「それは知ってる」と思われた方、ジャストアモーメント!もうちょっとお付き合いください。

 私がオススメしたいインスタグラムの使い方は、「お気に入り画像のスクラップブックを作りましょう」ということです。

 いい画像たちをストックして、スキマ時間に見返し、これこそが自分の撮ってみたい写真の世界観に近いという画像を(最低でも100枚くらい)見つけることが大事です。
ここで枚数が必要になるのは、写真Aより写真Bが良いという写真の比較をする練習になるからです。言葉で明確に写真の違いを説明できればベストですが、直感で「こっち!」と選ぶことを繰り返すことも十分意味があります。

 インスタグラムやピンタレストで、気になるハッシュタグキーワードを検索してみましょう。検索すると、自分のTLで見ていた写真と似ている画像もあるでしょうし、これは見たことが無いという画像も見つかると思います。

 

インスタグラム(Instagram)での保存方法

①お気に入りの写真に出会えたら、右下のリボンマークをタップします。

 

①自分のプロフィールページから

②リボンマークをタップすると、お気に入りの写真一覧を見ることができます。

 

ピンタレストPinterest

 お気に入りの画像を収集することに特化したウェブサービスです。日本語対応していますし、直感的に使えると思います。オススメされる類似画像も精度が高いです。

 

自分なりに真似てみましょう

 いい画像たちを見つけたら、なぜそれらが良いと思えるのか?仮説を自分で立ててみましょう。

 雰囲気がいいという言葉でしか言えないなら、分解してみましょう。その雰囲気はどういう要素なのか(被写体への光の当たりかた、背景はどんな場所か、撮影の季節・時間帯は?被写体の表面の様子、構図など)を良く見てみましょう。

 そして、自分でその画像を真似てみます。まったく同じ写真を撮れなくても、落ち込むことはありません。最初は自分のできる範囲で似せてみることが大事です。

 どうすれば似たような写真になるか分からなければ、カメラテクニックをまとめた本を読んでみましょう。ヒントになるテクニックが見つかると思います。

 


おわりに

 自分の写真を撮りたいのに、自分以外の人が撮った写真を見るのは納得がいかない、という方もいらっしゃるかもしれません。

 自分の取りたい写真は自分で探す、だから色んな被写体をどんどん撮っていく。この方法でも撮りたいものが見つかる人はいらっしゃいます。

 今回は写真にそこまで情熱を「まだ」持てないという人に向けて書いてみました。

 特に初心者の方は、自分の好きな写真たちを収集すると、自分の中の引き出しにいろいろ情報が入ってきて、自分の撮りたい被写体や雰囲気が見つけやすくなります。

 まずは簡単にインスタグラムやピンタレストで、世界にいろいろな写真があることを知っていきましょう。