ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

スタートライン

 何かやってみたいなと思っていること(趣味など)があるなら、スマホなどで10分タイマーをセットして、ちょっとだけやってみるのです。

 10分間というのが大事です。「やってみたい」、「好きかもしれない」という気持ちであっても、いきなり30分間とか1時間やらないことが大事です。

 

 タイマーが鳴って終わりにできることは、あなたにとって普通のことです。

 そのことを続けていくこともできるかもしれないですが、至って普通の事柄でしょう。

 気持ちに余裕があって、他のことも気になっているなら、それも同じように10分タイマーで試してみるといいと思います。そちらの方がいいかもしれません。

 

 で、10分間のつもりが、もうちょっと延長したい気持ちがあって、30分間とか1時間続けられることは、あなたにすごく合っていることです。

 それは普通のレベルじゃなく、すごく情熱を持って取り組めていることの証です。

 そのことの成果物が、上手くできたとか下手だったという、誰かとの比較の問題にするべきことじゃないと思います。

 

 その30分間や1時間を苦痛に感じていないなら、なおさら続けるべきだと思います。

 そのことが稼ぎにならなくても、世間的な成功につながらなくても、続けた方が良いでしょう。

 

 充実しているとか、楽しいと思えることが分からないなら、10分タイマーを基準に考えてみてはいかがでしょう。