ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

10月の読了

一覧

『世界一やさしいイラスト図解版!ランチェスターNo.1理論』坂上仁志

村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます』村西とおる

『「孫子の兵法」のことがマンガで3時間でマスターできる本』安恒理本

『実践版 孫子の兵法:人生の岐路で役に立つ「最強の戦略書」』鈴木博毅

『アイデア大全--創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール』読書猿

『最高の戦略教科書 孫子守屋淳

 

ピックアップ

 「ランチェスター理論」も「孫子の兵法」も、スプラ2で強くなるためにと読んだのですが、ビジネスや人生で戦略をどう使うかという内容で、なかなか良い本でした。


鈴木博毅「孫子の兵法」は、平易に書いてあって文庫サイズと、入門書としてよかった。気づきの多い本。

実践版 孫子の兵法: 人生の岐路で役に立つ「最強の戦略書」 (小学館文庫プレジデントセレクト)

 


守屋淳孫子」は、もうちょっと孫子を知りたい人向け。孫子の兵法を、現代社会に適用出来る場面、矛盾する場面の考察が豊富。プロスポーツやビジネスシーンで、孫子の兵法がどう活用されているかも書かれており、良書。手元に置いておきたい。

最高の戦略教科書 孫子

 

『アイデア大全』も手元に置いておきたい本。ブレストのやり方をまとめた本だが、基礎的なことも何が出典元かあきらかにして、どうツールを使っていくか書かれているので、非常に良心的。

アイデア大全――創造力とブレイクスルーを生み出す42のツール

 

村西とおるさんの本は、逆境をどう生きるかという内容だった。生存バイアスは強くはたらいている本だが、人を喜ばせる仕事という観点からのお話は、大変だなと思いつつ楽しく読ませていただいた。

村西とおる語録集 どんな失敗の中にも希望はあるのでございます