ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

「あたらしいわたし」廣瀬裕子×藤田一照

 廣瀬さんの問いに対して、僧侶の藤田さんが答えを返していく内容の、読みやすい本。

 良いことも面白いことも書いてあったけど、あとがきで藤田さんは、ここに書いてあるのは廣瀬さんとのセッションで生まれたもので、公式見解ではないと書かれていてちょっとがっかりした。

 しかし、自分の身体は自分のものではない(なぜなら自分で完全に支配できないから)とか、掃除というものは汚れたからするのもではないとか、こじらせない悩み方をしようとか、坐禅と瞑想は違うものとか、通して読まなくてもページを適当にめくって読むのも面白い本だと思った。

 藤田さんの公式見解が読んでみたいな。

あたらしいわたし (禅 100のメッセージ)