読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

『死小説』荒木経惟

・震災後の日常と、死に別れゆく人たち。時代の無情な流れを感じる写真集。
・荒木さんの写真も、自分なりによく見るようにしているけど、怪獣とか人形の写真は相変わらず、私には理解できない。
・写真をみていると、どうしても技術という些末なことに目を取られがちだけど、荒木さんには何か別の、今の自分には見えていないレイヤーの存在を感じる。いつになったら見えるようになるんだろう。

死小説