読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

「なにわ大阪の歴史と経済」作道洋太郎

生涯学習のような講座で話された内容をまとめた本。

ひょっとすると成人してから歴史の本を読んだのは、初めてかもしれないが、控えめに言ってもメチャクチャ面白かった。

自分になじみのある大阪の江戸~近現代の歴史と経済のお話だけれど、大阪という場所が持っている歴史の背景を、これまでぜんぜん知らなかったので、それだけでもこの本を読んでよかったと思う。大阪が前よりも好きになった。

小林一三や、鳥井信治郎松下幸之助をはじめ、武田薬品日商岩井の本も読んでみたい。
あと住友財閥の産業遺構、別子銅山とか、実際に見てみたいな。

なにわ大阪の歴史と経済―歴史にみる大阪の経済活力 (対話講座・なにわ塾叢書)