読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

M×U ― 砂を折る ― Vol.17

漏光に]д・)ソオーッ......っと触れた境界は

誘うでもなく拒むでもなく

M×U ― 砂を折る ― by 小出マワル@BoundaryRime & うさうらら@usaurara

 

 場所は地元。女の子が、立ち食いのお店から出てきたところを振り返ったんだったか、入っていくところだったか忘れたけれど、親もそばにいたので、パパッと撮ってしまった。ノーファインダーだけれど、ぎりぎり写真に収まっていた。
 立ち食い屋さんというと、牛丼屋と同じで大人のファーストフードという印象があるかもしれないけれど、ここは家族連れで利用している場面をよく見かけるお店だ。通りがかりの小学生が、「あ~、出汁の良い香り」と言っていたりするのも面白い。
 写真の女の子は、小学校低学年くらいだった気がするけれど、そのくらいの年齢だと、まだまだこの世界に慣れきってなくて、生きていてまだ世界が広がってく感じがするんだろうなと思う。
うささんの今回の短歌にも、そんな雰囲気があると思った。