ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

M×U ― 砂を折る ― Vol.12

欲望はばら撒かれたる飴細工
よりもあまくて手に負えなくて

M×U ― 砂を折る ― by 小出マワル@BoundaryRime & うさうらら@usaurara

 

 場所は六本木ヒルズで、イルミネーションを撮った写真だと思う。
屋外でドーム型の天井に下がっている、イルミネーションだったような気がするけれど、いかんせん古い写真なので記憶が曖昧だ。
 イルミネーションは、気分がのれば撮りに行くのだけれど、大きいイルミネーションが見られる場所は、人も多いので、毎年行こうという気分にはならなかったりする。
 そういう撮影スポットで撮りたいという欲望は、たまに大きくなって行ってみるのだけれど、そういう場所はやっぱり人が多いので、疲れて帰ってくることになるからだ。
 
 欲望は手に負えないと思う一瞬の躊躇がある人が、ほとんどの人だと思う。自分は欲望を抑制できているつもりでも、何もかもの欲望を抑制できる人は、いない気がする。経済的に困窮している人を除くと、悟りをひらいているような人ではないだろうか。
 私はちょっと前までは、欲望を見せないことが、いいことというか、第三者から見て好ましい印象を与えると思っていたけれど、写真を撮って見せたり、ブログを書いたりすると、自分の欲望なんて、見る人から見れば隠しきれないものだと思うようになってきた。
 ならばいっそ、できる範囲の表現でどんどん欲望を表出した方が、表現が面白くなるような気もしている。もちろん誰かに迷惑を掛けたいつもりはないけれど。