ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

ウェブを使って何をしていますか?

ブログを書いたり、写真を撮ってウェブに載せたり。自分はウェブで何をしているのだろうか、と最近よく思う。
はてなで活動している分には、はてなスターがかえってきたりするので、コミュニケーションになっているのかもしれない。
ウェブサービスを通しての自分の活動は、社会的にやることのない自分ができる、ひとつの身勝手な社会貢献なのかな?という感覚だ。

 

少し前までは、ウェブでつながりが出来ることが楽しかったのかもしれない。ハイクならお気に入りが増えることに比例して、楽しいことも増えていっていた気がする。
しかし今は、つながりが出来ること、コミュニケーションすることが目的になっているのなら、ちょっと考え直した方が良いのではないかと思い始めた。

 

終わりのないおしゃべりをそのまま続けたい人は、続けてもいいと思う。自分もTLにお互いがいる状態を、更新し続けることが重要なのだと考えてきた。しばらくは、そのままでいくかもしれない。
でもSNSはお金を回収するために手を尽くし始めている。おしゃべりが楽しいと思える場は、いつまでも現状のままである保証が無く、SNSの使い方は今後変わる可能性もある。
それはコミュニケーションがなくなると言うことではなくて、楽しい行動を共にできる人とつながるということに、重きが置かれるのかもしれない。あくまでも、かもしれないの範囲でしか考えられないけれど。

 

自分の楽しいことはウェブで発信せず、自分一人で楽しんでいれば、それで十分な気もするが、マニアックな楽しいことがあったという話は、その詳細が分からなくても、見るだけで楽しい気分にさせてくれるものもある。
そういう、誰にも頼まれてないことを、勝手にやる楽しさが広がっていく世界は、見てみたいと思う。