読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ウサギノオト

ぼんやりした考えを、コネコネしてみる。

趣味はなんですか?

趣味

自分の趣味は?と聞かれれば、今なら「写真を撮ることです!」と答えられるけれど、明確に趣味ができたのは、30歳を過ぎてからである。
20代の頃の趣味は、ビデオゲームかビリヤードを少々という感じだった。

上達はしたかったけれど、初心者止まりだった。興味はあったと思うけれど、あれを趣味と呼べるのだろうか。
 
明確な趣味が無いということについて、私はプレッシャーを感じたことは無かったけれど、周囲の同調圧力に負けて無理に趣味を始めることがなくて、良かったとは思っている。

本当に没頭できる趣味は、探し続けていれば、いつか突然出会っしまうのではないかと思う。

だから色々な趣味に出会う興味を持って、心の準備だけしておけば良い。
 
でも、趣味が無くても幸せに生きていられるなんて、なんて幸せなんだろう、と私は思ってしまう。
それは私が、趣味を上達させて、周辺知識を増やし、極めることを考えてしまうから、趣味を自分で難しくしているからのようにも思う。